相席スタート・山崎ケイ、落語家と結婚発表「断っても、断っても来るからさ!」と大ノロケ

[ 2020年10月14日 22:00 ]

「相席スタート」山崎ケイ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイ(38)が14日、公式YouTubeチャンネルを更新し、結婚したことを発表した。

 山崎は「皆さんにご報告があります。この度、私結婚しました」とこの日結婚したことを笑顔で発表。気になるお相手は「吉本の後輩なんですよ」という、落語家の立川談洲(たてかわだんす、33)であることを明かした。談洲は元々ピン芸人として活動をしていたが、17年に落語家の立川談笑(55)に入門している。

 山崎は、談洲が養成所時代の2年後輩だったそうで「あんまりしゃべることもなかったし、あいさつするくらいで、当時ロン毛でとがっている印象だった」と全然気に留めていなかったという。そんななか、10年ほど前に女性芸人のトークライブの開催が決定。企画のために自分たちのことが好きな芸人をしていたときに「(談洲が)ケイさんのこと好きらしいです」と耳に入って来たそう。「しゃべったことないのに、何を?と思っていて。なんなら好感度アップのために使われてるんじゃないか」とまで思っていたという。

 そのライブを経て、談洲は「その時から僕がじんわり、じんわりと押し続けて。ある種(山崎が)根負けみたいな感じで、押し切れたって感じですね」と振り返る。山崎は「そうなのよ、何回断ったか!断っても、断っても来るからさ。しょうがないよ、諦めてくれないんだから!」と大いにノロケて笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月14日のニュース