高嶋ちさ子、DNA解析で天職が判明するもバッサリ「ウソだよ!割り算できないもん」

[ 2020年2月12日 22:41 ]

高嶋ちさ子
Photo By スポニチ

 バイオリニストの高嶋ちさ子(51)が12日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました 2時間SP」(後7・56)にゲスト出演。DNA解析で、自身に向いている意外な職業が“判明”し、あ然とする場面があった。

 番組では「せっかち女性を科学的に大解剖」と題した企画を実施。高嶋の細胞を事前に採取し、約20種類の遺伝子を解析した結果が明かされた。

 高嶋はご褒美が無いと脳内のドーパミンが出ないタイプで、一番許せないことは「タダ働き」。ボランティアは嫌いなタイプとされると、「それを言われると語弊があるね。保護者会とかのボランティアは身を粉にして働きますよ。人からボランティアやりませんか?って押し付けられるのは、違うかなって思う」と持論を展開した。

 バイオリニストという職業について、自身に向いているかを問われると、「思わないです。コツコツやらなきゃいけない作業は向いていないと思う」と告白。この話の流れで、DNA解析の結果、音楽以外の天職は「ロボットクリエーター」と発表された。

 遺伝子的に理系のIQが高いとの説明に驚きの表情を浮かべた高嶋は、「ウソだよ!割り算できないもん」とぶっちゃけつつ、否定。さらに「人と関わる仕事は向いていない理系タイプということから、黙々と作業するロボットクリエーターに向いている」という補足説明には、「一か所に座っていられないから、黙々ってことができないんですよね」と首をかしげていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月12日のニュース