芸能界からもノムさん悼む声…萩本欽一「“言葉が大事なんだ”僕も監督として影響された」

[ 2020年2月12日 05:30 ]

野村克也さん死去 ( 2020年2月11日 )

萩本欽一
Photo By スポニチ

 ▼萩本欽一(野村さんと交友。沙知代さんのお別れ会であいさつ)30年以上前に番組に出ていただいてからの付き合い。野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」を結成して2年目の05年に、プロ野球と試合する計画が持ち上がって、記者さんが「王さんと野村さんに会いに行けば後押ししてくれる」というのであいさつに行った。「金かかるから気をつけろ」と言われたね。実現せずじまいだったけど、その後も会うたび「何で試合やらないんだ」と明るく話しかけてくれた。野村さんの采配を見てると“言葉が大事なんだ”と気づかされて、僕も監督として影響されたよ。

 ▼細川たかし(系列の事務所に所属)人生の偉大な先輩であり、日本球界をけん引してこられた監督には、弟子の杜このみ、彩青(りゅうせい)をデビューから可愛がってもらいました。本当にありがとうございました。

 ▼高須クリニック高須克弥院長(20年来の親交)先月お会いしたときは元気そうだった。70歳で楽天の監督になり、あの年でもまだまだいけるんだって思えて、ノムさんが僕の心の支えになっていた。沙知代さんとは理想的なおしどり夫婦で、2人で一緒にいると輝いていた。

 ▼桂文枝 つい先日テレビで監督を見たように思ったのに、まさか急に訃報を聞くとは。昔ある雑誌で阪神の特集を組んだ時、頼まれて監督の似顔絵を描いたことがありました。例のニタニタした顔で喜んでいただきました。名球会の仕事でよくご一緒させていただきましたが、監督ほど唯我独尊マイペースを貫いた方はいませんでした。阪神を率いた名伯楽が村山実さん、星野仙一さんと続いて鬼籍に入られたのが残念でなりません。本当にユーモアあふれる人でした。奥さんからプレゼントされた高級時計をなくした時「人の時計が気になって気になって、仕方なかったよ」と苦笑いしておられた顔が忘れられません。

 ▼松村邦洋(野村さんのモノマネで知られる)車の中で野村さんの思い出の話をしてる最中に知りました。いろんな思い出がよみがえってきてショックでした。モノマネは「ワシの声はそんな声か」と言いながら認めてもらっていた。感謝の気持ちでいっぱいです。

 ▼小島瑠璃子(S☆1で共演)監督ともう会えないんだと思うと本当に胸が苦しいです。野球への情熱と愛、おちゃめな笑顔、沙知代さんと手をつないで球場を歩いていた姿、忘れません。天国でまた沙知代さんと仲良く暮らしてくださいね。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月12日のニュース