Matt、他人のカメラで撮影されそうになると… 必死の抵抗に田中みな実「めっちゃおもしろい」

[ 2020年2月12日 11:56 ]

Matt
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手・桑田真澄氏(51)の次男でタレントのMatt(25)が11日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演。写真加工の裏側を告白した。

 “Matt化”について、共演者のフリーアナウンサー・田中みな実(33)が「タレントさんと写真撮っても、基本自分で一回預かって皆さんにお渡しするの?」と質問すると、Mattは「絶対に他人のカメラで撮らせない」と徹底したこだわりを披露。自分のカメラ以外で撮影されそうになると「やめて下さい」と制止することもあるという。

 それでも、要望を聞いてもらえないときは「絶対に目をつぶります」、集合写真では「ちょっと動く。ブレさせる」。必死の抵抗ぶりに、田中は「めっちゃおもしろい」と手をたたきながら爆笑した。

 芸能人だけでなく、世間でも“Matt化”をしてSNSにアップすることが流行しているが「流行らせたつもりもなくて、なんでこんなに流行っているのかもわからない」と反響の大きさに自身も驚いている様子。「この2年間はほんとに批判されて。でも3年目になっていきなりみんなが“私もやりたい”ってなって」と振り返った上で「こんなに人って変わるんだなって思って、芸能界って怖いって思いました」としみじみ話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月12日のニュース