坂上忍 野村克也氏は「一生忘れようのない方」

[ 2020年2月12日 14:26 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(52)が12日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)で、11日に死去した野村克也氏を悼んだ。

 野村氏がヤクルト時代に西武と対戦した日本シリーズを視聴者として振り返り、「ヤクルトが野村さんで、西武が森(祇晶)さん」と捕手出身同士の監督対決に胸を熱くしたという。「この話したら3時間くらい(番組が)できるよ」と語りは尽きない様子。「ファンにとっても一生忘れようのない方」と語った。

 「野村さんは野球もそうですけど、野球を引退した後の人生の方が長いんだからと、人を育てることには凄く長けていた方なんだと思うんですよ」とも。

 夫人の沙知代さんと夫婦で残した秘話を次々と伝えながら、「野村さんと、沙知代さん、お亡くなりになって寂しいじゃないすか。でも何か、お2人の話をしていると寂しい気持ちもありながらも、知らず知らずのうちに僕らの中でいろんな思い出ありすぎちゃって何か楽しく話せるというのは2人の人徳というか、功績なのかな」と茶の間への影響力も強調。そして「改めて、ご冥福をお祈り申し上げたいと思います」と頭をさげた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月12日のニュース