おぎやはぎ矢作 坂上忍にマジギレ? 「ざけんなよー!!」の理由は…

[ 2020年2月12日 14:48 ]

「おぎやはぎ」矢作兼
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(48)が12日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)で、司会で俳優の坂上忍(52)に「ざけんなよー!!」と怒号を発する一幕があった。

 番組では2011年に芸能界を引退した島田紳助さん(63)の動画再公開について特集。芸能界復帰は否定していることについて、「復帰なんて腰が重すぎて」と理解を示した。

 「腰が重い」の根拠について、紳助さんは「現役の時に1週間、夏休みとかで休むだけで、もうそれを取り戻すのにちょっと時間がかかるって言ってた人だから。やっぱ調子でないんだって。ということは、この間(約8年間半)の休憩があって今から、っていったら腰が重すぎてしょうがないんじゃないすか」と解説した。

 坂上は「(動画の紳助さんを)僕らは全然変わってないね、って言ってても、ご本人の感じ方は違うわけでしょ」と、うなずきながら、「おぎやはぎなんて1週間くらい休んだって、すぐ取り戻せちゃうんでしょ。普段からダラダラやっているから」とチクリ。

 すると、矢作は顔を強張らせながら数秒間、沈黙。間を置いた後、ざけんなよー!!」とキレてから、再び「ふざけやがって」と声を荒らげた。

 しかし、スタジオ中は大爆笑。矢作も冷静になり、「図星すぎて」と怒号を発した理由を明かし、さらに笑いを誘った。

 紳助さんは10日に、歌手misono(35)のユーチューブチャンネルに先月13日に続いて登場。芸能復帰について「ないちゅうねん」などと否定した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月12日のニュース