はんにゃ・金田、またも番組収録中に泥酔し大暴れ…テレ東・佐久間P「何なのあいつ」

[ 2019年12月20日 00:16 ]

「はんにゃ」の金田哲
Photo By スポニチ

 テレビ東京プロデューサーの佐久間宣行氏(44)が18日、自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(水曜深夜3・00)で、「はんにゃ」金田哲(33)の泥酔騒動について語った。

 リスナーメールで、今年5月6日に放送されたNHK・民放ラジオ特別番組「今日は一日“民放ラジオ番組”三昧~#このラジオがヤバい~」で起こした金田の泥酔騒動(ハイボール20杯を飲んで番組に乱入)が「最高だった」という投稿が届く。これを読み上げた佐久間氏は「(この投稿)笑えない事情があって…これ話そうか、どうしようか…」と迷いに迷った挙句、あるエピソードを語りだした。

 つい先日、テレビ番組で、はしご酒をしながらベロンベロンになってお笑い対決をする「よいどれお笑い王」なる企画を収録することになった佐久間氏。そこには「野生爆弾」のくっきー!(43)や「ピース」又吉直樹、「アンガールズ」田中卓志(43)などそうそうたる顔ぶれが揃っていた。

 その中へMC「千鳥」の勧めでキャスティングした金田も入ることに。金田はスケジュールの関係で2軒目の途中から参加する段取りとなっていた。すると、その2本目の収録の最中、ウォッチングルームに待機していた佐久間氏は「結構な大声」を耳にする。その声の主は金田。待ち時間に焼酎を飲んでいたようで、その時点で「15杯ぐらい」空けていたという。

 金田が登場する場面では完全に泥酔状態で「ベロンベロンの大学生のようだった」と佐久間氏。「食べ物が乗っかってるテーブルの上に“ガーッ”て乗って、『イエ―イ』みたいな感じで登場して」と、まさにやりたい放題で、共演者たちはその“乱行ぶり”にピリつく状況に。その雰囲気を察知した佐久間氏は、金田をその場から「退場させた」。

 その後、金田は「すみません…佐久間さん、オレ、何かやりました?」と謝罪してきたという。佐久間氏は金田を何とかオンエアに登場させてあげたいと考えているようだが「俺が退場させてからエンディングまで出てこなかったから、今だとオールカットの可能性がスゴい強いんだけど…」と苦笑い。「あいつ、(前の泥酔騒動と)同じことやったんだよ。何なのあいつ!」とあきれていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月19日のニュース