AKIRA 「身内だけでしっぽり」のはずが…披露宴には3000人殺到 メンバーからも「仕込んだ?」

[ 2019年12月19日 11:36 ]

AKIRA
Photo By スポニチ

 EXILEのAKIRA(38)が19日、日本テレビ「バゲット」(月~木曜前10・25)に出演。今年6月に結婚した台湾の女優・リン・チーリン(44)との新婚生活について語った。

 2人は2011年に舞台「レッドクリフ ~愛~」で共演し、昨年末頃から交際に発展、約半年間の交際をへて6月に婚姻届を提出。先月17日には台湾・台南市で挙式・披露宴を済ませた。両家の家族や親族のほか、2人と親交の深い知人や関係者など100人ほどが見守る中、2人は永遠の幸せを誓い合った。

 日本のトップアーティストと台湾の国民的女優との電撃発表に、日本や台湾のみならず、世間でも大きな話題を集めた。結婚発表時は、アジア、中華圏では特に多くの反響があり、「(反響には)驚きましたね。中華圏は人口が多いですから、Weibo(ウェイボー)とか発表するといろいろコメントくださったり、国際結婚ならではのいろいろなことがありましたね」とAKIRA。披露宴の時には約3000人が集まったといい、「台湾市民の方が殺到して、本当に身内だけでしっぽりやるつもりだったんですけど、いい意味で田舎町なので、噂が回るのが早すぎて…」。メンバーから「仕込んだのか?」とツッコミが入ったほどだったそうで、「仕込んだなら、EXILE苦労しないっていう…」と苦笑いを浮かべた。

 「彼女が台南出身で、幼少期からいろいろな思い出もあって、そういうところで家族も思い出になってくれたら」と場所を選んだ理由を明かし、「本当に身内だけでやるつもりだったんですけど…」と笑った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月19日のニュース