AKIRA 妻リン・チーリンとのLAでの新婚生活「時間を合わせて一緒に」

[ 2019年12月19日 11:40 ]

AKIRA
Photo By スポニチ

 EXILEのAKIRA(38)が19日、日本テレビ「バゲット」(月~木曜前10・25)に出演。今年6月に結婚した台湾の女優・リン・チーリン(44)との新婚生活について語った。

 2人は2011年に舞台「レッドクリフ ~愛~」で共演し、昨年末頃から交際に発展、約半年間の交際をへて6月に婚姻届を提出した。

 妻との会話は日本語と英語。「彼女が日本語の勉強で留学していたことがあるので」と説明。出会いの舞台については「僕自身がその舞台で肺気胸をやってしまって。かなり大変な状況だった。そういった中で作品を作ったのは強い絆になるきっかけにはなった」と振り返った。

 「凄い濃い稽古時間で、夫婦役ですから。役の名残はあったのかな。舞台後に、改めてコミュニケーションを取る機会が多かったので、そういう形で8年間、友人という形でいろいろとコミュニケーションを取らせてもらった」とも。その8年間の友人関係は「いろいろ大変なこともあったんですけど、お互いの支えになった。長かったですね、向こうも海外でいろいろ活動してますし、僕もEXILEでやってますから。(交際期間も)遠距離恋愛だったんですけど」と続けた。

 現在は米ロサンゼルス在住。ロス、東京、台湾を行き来しながらの新婚生活だといい、「いろいろと時間を合わせて一緒にいたりはします」。三代目J SOUL BROTHERSのMVでも夫婦共演しており「三代目のメンバーが祝福してくれて、その時の楽曲が僕たちの心境にもぴったりなんじゃないかって、メンバーからオファーしてもらって。僕らも結婚することでまたひとつ成長できますから。奥さんと演じるのはなかなか度胸もいる。そういうものもファンの人たちとシェアしていけたら、もっともっと長く、たくさんのことを共有していけるかなと思う」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月19日のニュース