志らく 韓国のWTO提訴に「長引くほど困るのは韓国の方」

[ 2019年9月12日 11:58 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(56)が12日、コメンテーターを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。韓国産業通商資源省が11日に、日本が7月に始めた半導体材料3品目の韓国向け輸出規制強化は「政治的な動機による差別的な措置」で不当だとして、世界貿易機関(WTO)に提訴したことに言及した。

 志らくは「長引けば長引くほど困るのは韓国の方ですね、実はね」と指摘。そして「向こうは報復だと感情で思っている。日本は報復ではないと言っている。でも国民感情からしたら本来、日本も報復だという気持ちはあるんですよね。なんでこれだけお金を払ったのにって」と持論を述べた上で、「でも政府がそれを感情でやってしまうといけないから粛々と法に則ってちゃんとやってるから、日本のやってることは決して報復ではない。すべて物事は、法律は感情で動かしてはいけないから。だからあと待つしかないでしょう。ちゃんとした判断が出る。どっかで白黒しっかりつけとかないと、これいつまで続くんだって、日本と韓国の戦いっていうのは」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月12日のニュース