戸田恵梨香 15歳演じ「息切れしてしまいました」

[ 2019年9月12日 05:30 ]

連続テレビ小説「スカーレット」の試写会に出席した戸田恵梨香
Photo By スポニチ

 女優の戸田恵梨香(31)が主演するNHKの次期連続テレビ小説「スカーレット」(30日スタート)の第1週分試写会が11日、東京・渋谷の同局で行われた。戸田は、滋賀・信楽を舞台に女性陶芸家として波瀾(はらん)万丈の人生を送るヒロイン川原喜美子を演じる。

 最初の1週間は子役が演じるため、戸田が本格的に登場するのは10月10日放送分から。15歳の女子学生としての出演に「台本に“わーい!”と普通に書いてありました。全力で演じてカットがかかった瞬間、息切れしてしまいました。31歳が15歳を演じるとこうなるんだ…」と苦笑いを浮かべた。撮影は半分ほど終わっており、現在は22歳を演じている。「22歳でも台本に“わーい!”とあったのですが、“ヤッター!”に変えてもらいました」と語り笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年9月12日のニュース