テレ朝“最強”ドラマ枠に自信 「ドクターX」「相棒」など人気シリーズの新作投入

[ 2019年9月12日 15:36 ]

テレビ朝日の社屋
Photo By スポニチ

 テレビ朝日は12日、10月期番組改編説明会を東京・六本木の同局で行い、この秋の番組改編の骨子を発表。人気シリーズに最新作投入のドラマ枠についてコメントした。

 この秋の同局のドラマはまさに最強の布陣。女優の米倉涼子(43)が主演する「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜後9・00)の第6シリーズがスタートが2年ぶりに復活する。また、人気刑事ドラマシリーズ「相棒」の新作「season18」(水曜後9・00)もスタート。5シーズン目のコンビとなる水谷豊(67)と反町隆史(45)のコンビで、00年に「土曜ワイド劇場」内の単発枠としてスタートして以来、シリーズ誕生20年目を盛り上げる。いずれも同局開局60周年記念番組として大々的にアピールする。

 そのほか、12年ぶりの復活となる金曜ナイトドラマ「時効警察はじめました」(金曜夜11・15)、映画の大ヒット中の「おっさんずラブ Season2(仮)」(土曜後11・55)のいずれも人気シリーズの続編となる。

 榊原誠志編成部長は「待望の人気シリーズのラインアップ。視聴者の皆さんに喜んでもらえるラインアップだと思っています」。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年9月12日のニュース