我が家・坪倉 酒癖最悪の相方・杉山に迫った“酒やめるか、解散か…” その答えは

[ 2019年9月12日 14:55 ]

「我が家」坪倉由幸
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「我が家」の坪倉由幸(42)が10日放送のテレビ朝日「ロンドンハーツ」(火曜後11・20)に出演。酒癖が悪いことで知られる相方の杉山裕之(42)と、トリオ解散も視野にし、意見をぶつけ合う場面があった。

 坪倉によると、杉山はこれまで幾度となく酒を飲んでは周囲に迷惑をかけてきているといい、かつては酒席で後輩のブルゾンちえみに説教をして泣かせたことも。それを知った坪倉が杉山に対し、ブルゾンに謝るように説得したが「お前に関係ない」「謝る必要はない」と聞く耳を持たず、最後は「お前のこんな感じが面白くない」と逆ギレ。その3カ月後にも、酒を飲んで声が大きくなってきたことから注意したところ、今度は吸っていたタバコを投げつけたほか、「殴りたかったら殴れよ」と話した坪倉を本当に殴ってきたのだという。

 番組では、もう一人の相方・谷田部俊(41)も交えて、3人で会談。坪倉は「酒をやめるか、『我が家』をやめるか」と提案し、「両立はできないよ。10年できてない。自分も42歳で、自分の人生を考えたい。こんな酒癖の悪い人とずっと付き合ってられない」と詰め寄った。

 それでも杉山は「酒をやめる」ことを選択しなかった。最終的には「お酒が好きというのを考慮していただいて、外では3杯しか飲みません」と宣言した。「悪いうわさが出たら、酒を止めます」とし、迷惑をかけた時点で、解散することで決着した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月12日のニュース