坂口杏里、2日連続の動画配信 YouTubeチャンネル開設報告「謝罪と私個人の気持ち伝えたい」

[ 2019年9月2日 19:23 ]

8月30日に釈放された坂口杏里
Photo By スポニチ

 元交際相手の男性の自宅マンションに侵入したとして、住居侵入の疑いで逮捕され、8月30日に釈放された坂口杏里(28)が2日、謝罪動画を配信した1日に続いて2日連続で動画を投稿。現在の心境を告白した。

 「今日で釈放されてから4日が経ちました。今日も一日反省しつつ、ただ、こんなタイミングに風邪をひいてしまいまして、風邪薬をのんでゆっくり休ませていただいて、いろんなことを考えていた1日です。家族に対しての思い、周りの協力してくださっている方への思いをいろいろ考えてました」と報告した。

 そして「私のYouTube『坂口杏里チャンネル』ができまして。これはユーチューバーになるのかな。毎日動画をアップして、つまらないことでも当分の間は、謝罪と私個人の気持ちを動画におさめたいなと思って(チャンネルを)つくらせてもらいました。明日もアップするので、ぜひごらんください」と動画チャンネルを開設した経緯を説明。

 「明日は家族に対してや、周りに対しての心境をお伝えしたいと思います。明日もよろしくお願いします」と伝えた。

 坂口は8月27日に東京都中野区に住む30代の飲食店従業員の男性のマンションに侵入した疑いで、同28日に警視庁中野署に住居侵入の疑いで逮捕された。中野署によると、坂口は事件前、男性と酒を飲み、同じタクシーに乗って男性宅近くで降車。男性を追い掛けて部屋の前まで侵入し、入室しようとしたところを拒否された。坂口自身が「ドアを閉められた際に手の指を挟まれた」と110番。27日には自身のSNSに、腫れ上がって出血した左手の写真を投稿し、「元カレにタクシー代を返してと言って部屋の前まで行ったらドアに指を挟まれました」とつづっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月2日のニュース