藤井七段、挑戦者決定リーグへ向け「思いっきりぶつかっていきたい」

[ 2019年9月2日 05:30 ]

第69期大阪王将杯王将戦 2次予選3組決勝 ( 2019年9月1日    大阪市・関西将棋会館 )

<王将戦2次予選3組決勝>会見する藤井聡太七段(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 【藤井七段に聞く】

 ――この日の将棋を振り返ると?
 「(谷川九段が)積極的に動いてこられたので激しい展開になった。[先]9一角成を発見して指せる(=勝てる)ようになったかなと思います」

 ――居王の捨て身の攻めについては?
 「積極的な手を選ばれたということだと思います」

 ――谷川九段の印象と初対局を終えて思うことは?
 「初めて公式戦で対戦できてよかった。光速の寄せと言われるように、終盤に非常に強くて、子供の頃から憧れていました」

 ――挑戦者決定リーグは強敵ぞろいとなるが?
 「トップ棋士の方々と多く対戦できるのは楽しみ。思いっきりぶつかっていきたい」

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月2日のニュース