春風亭昇太が結婚!プロポーズは「しますか?」歌丸さんも「どこかで見ていてくれれば」

[ 2019年6月30日 18:35 ]

会見で笑顔をみせる春風亭昇太(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 日本テレビ「笑点」(日曜後5・30)の6代目司会を務める落語家の春風亭昇太(59)が6月30日、急きょ一部生放送された同番組で結婚することを電撃発表した。その後、同局「真相報道 バンキシャ!」(日曜後6・00)に生出演。結婚の経緯などを明かした。

 「笑点」の最後に「今日、生放送でお送りしたのは訳があります。実は私事なんですが、春風亭昇太、59歳、ついに、ついに結婚することになりました。還暦前に何とかなりました」と笑み。「これからも落語家として、『笑点』の司会者として頑張っていきたいと思っていますので、皆さん、よろしくお願いします」と呼び掛けた。

 その後、「真相報道 バンキシャ!」に生出演。お相手は40歳の一般女性と明かした。「着物をよく着ている。お茶もやっている」和風女性で「昭和っぽいですね」という。

 プロポーズの言葉については「あまりハッキリ言っていないんですが。『しますか?』みたいな感じでした。普通に『してもらえますか?』みたいな感じでした。お相手?『はい』ということだったんで」と照れながら明かし、司会の福澤朗アナウンサー(55)に促され、カメラに向かって「こんな私でよかったら、よろしく」と呼び掛けた。

 婚姻届は「書いた」が、提出は「向こうがこれから出すんだと思う」。昇太は料理も好きだが、家事の分担については「向こうも働いていますから。時間がある方がやれば」とした。

 「笑点」の司会を引き継いだ桂歌丸さん(昨年7月死去)への報告は「直接伝えるわけにいかないので、どこかで見ていてくれれば。うちの親にも僕の師匠にも伝えることができなかったので、どこかで喜んでくれているんじゃないかと思います」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月30日のニュース