通天閣にスパイダーマン現る!ビリケンさんの足の裏も撫でる

[ 2019年6月20日 11:35 ]

大阪・天王寺の通天閣に姿を見せたスパイダーマン
Photo By スポニチ

 映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」(28日全国公開)の記念イベントが20日、大阪・天王寺の「通天閣」で開かれ、スパイダーマンが登場。高さ約100メートルの通天閣をよじ登り、ナニワの街をジャックした。

 07年にも通天閣をよじ登ったスパイダーマン。今回は高さ25メートルの「通天閣庭苑」から鉄骨部分を伝ってよじ登り、途中で逆さづりになるパフォーマンスを見せるなど、高さ56メートルの部分まで上がり、そのまま消えていった。

 「アベンジャーズ/エンドゲーム」後の世界を描く今作品。師と仰ぐアイアンマンを失ったスパイダーマンがアメリカ・ニューヨークを離れ、ヨーロッパで世界の命運を賭けた戦いに挑むという内容だ。

 世界最速公開となる日本の、大阪のシンボルタワーで、スパイダーマンはアメリカ生まれの幸運の神様・ビリケンさんの足の裏を撫でて、映画のヒットを祈願した。会見にも登場。司会者からの「通天閣とのコラボ、夢のようでした。格好よかったです」との言葉に大きく頷き、「大阪を楽しまれてますか」と聞かれると、親指を立てて「GOOD」のサイン。スパイダーマンは日本語が堪能のようだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2019年6月20日のニュース