爆問・太田、ラジオで復帰 転倒後の記憶は断片的「なぜかみんなが付き添っていた」

[ 2019年4月3日 01:30 ]

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光
Photo By スポニチ

 3月30日の生放送中に転倒し、大事をとって入院していたお笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)が2日深夜、TBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演し仕事復帰。転倒事故について語った。

 番組開始直後、相方の田中裕二(53)に「あなたは誰ですか?」と小ボケをかました太田。転倒の影響で欠席したTBS系「サンデージャポン」(日曜後10・00)については「全然やれた」としながらも、「ただ記憶がない」と事故直後の記憶が断片的になっていることを明かした。

 転倒する直前にとんねるず・石橋貴明(57)と握手を交わす場面があったが「貴さんと握手したけど、そのタイミングが分からない」と告白。「はっきりと自分で覚えているのは、歩いて階段を降りている時になぜかみんなが付き添っていたこと」と転倒直後の記憶を語った。

 田中は生放送後の楽屋で太田から「俺はコケたのか?」と聞かれたことを明かし、「その時に“うわっ”て思った」と振り返っていた。

 太田は3月30日のフジテレビ「ENGEIグランドスラム LIVE」(土曜後7・00)の生放送中、床の生クリームに足を滑らせ転倒し、顔面を強打。生放送終了後に検査のため病院へ向かい、大事をとって入院。翌日のMCを務める「サンデージャポン」の生放送を欠席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月2日のニュース