平成ノブシコブシ 新元号発表に「我々は終わった。余命一カ月の芸人」

[ 2019年4月2日 11:15 ]

お笑いコンビの平成ノブシコブシ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ・平成ノブシコブシが2日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)にVTR出演。新元号の発表に伴うコンビ名の変更については改名しない姿勢を見せた。

 コンビ名に「平成」が入っていることもあり、新元号「令和」への反応が気になる中、吉村崇(38)は「ちょっとおしゃれですよね」と評し、徳井健太(38)は「平和」や「天和」などの麻雀用語に見立て「(麻雀の)役満みたい」と独自の見解を示した。

 改元に伴い、改名の予定は無いか問われると「昭和のいる・こいる師匠は平成になるときに平成に変えていない」とコンビ名に元号が入っている“先輩芸人”の名前を挙げつつ、「令和の芸人が出てくるのを待つしかない」と吉村。コンビ名を変更する意思は見せなかったが「続・平成とかだったらよかった」と吐露し、「我々は終わったんですよ。余命一カ月の芸人」と自虐した。吉村が名残惜しい気持ちを語る一方で、徳井は「元号が変わるときに仕事がもらえる」とポジティブにとらえていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月2日のニュース