「霜降り」せいや 32歳で仕事パッタリも83歳で大ブレーク?悲しい占い結果に涙目「それって芸人?」

[ 2019年4月2日 15:00 ]

霜降り明星のせいや
Photo By スポニチ

 フジテレビ「FNS番組対抗 オールスター春の祭典 目利き王決定戦」が1日午後7時から4時間スペシャルで生放送され、よく当たると評判の人気占い師でタレントのゲッターズ飯田(43)が登場。出演者を占った。

 最近ではベッキー(35)、高橋真麻(37)の結婚を当てたゲッターズ。番組MCの坂上忍(51)に「ヤバそうな人って誰かいる?マイナス要素」と振られ、いの一番に坂上の名前を挙げて坂上を苦笑いさせ、出演者を大いに沸かせた。

 だが、そこで終わりではなかった。坂上が「ほかにいますか?」と問うと、ゲッターズは「せいやさんと粗品さん」と昨年のM―1グランプリを制し、現在ノリノリの若手お笑いコンビ「霜降り明星」について話し出した。

 「だって、いま絶好調じゃない!」と突っ込む坂上だったが、ゲッターズは「せいやさんが31歳までが芸能のピークを持ってまして。現在大爆発中が31歳まで続く」とした上で「32からパッタリなくなります」と断言。せいや(26)は「えっ!?はやっ!!31で終わり!?」と5年後に訪れる“悲劇”に思わず大声を出した。

 「その後、せいやさん、83歳から大ブレークするんですけど」とゲッターズが言葉をつなぐと、スタジオは大爆笑。「間、50年ぐらいあるよ!50年ぐらい!」と坂上が突っ込むと、せいやは「83で何ができるんですか?無理よ!こわっ!」と涙目。

 スタジオ大爆笑の中、ショックを受けるせいやの姿に坂上は「これはもう本当に霜降りも肝に銘じて…」とアドバイス。それでも「間が50年てことは解散の可能性もあるっていうこと?」とさらに坂上が質問を続けるとゲッターズは「ちょっとあると思いますけど…」。せいやは「83までなんにもないですか?僕。それって芸人なんですか?」と食い下がった。

 ここで意見を求められた相方の粗品(26)が「6年後ですよね、32やと…」と仕事がなくなる未来を確認すると、「粗品さんが44歳から本格的に運を使い始めるんで。粗品さん44…49からやっと芸能人みたいな星が始まりますんで」とゲッターズ。坂上に「まだ芸能人じゃないそうです」と突っ込まれると、霜降り明星の2人は「どうなってるんですか僕ら…」と肩を落としていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月2日のニュース