熊田曜子 6歳の長女が「セクシー」意識も…親子二代のグラビアは「夫が絶対許さないと思います」

[ 2019年2月15日 19:56 ]

37冊目の写真集「gm37」出版記念サイン本お渡し会を開いた熊田曜子
Photo By スポニチ

 タレントの熊田曜子(36)が15日、都内書店で37冊目の写真集「gm37」出版記念サイン本お渡し会を開いた。現在、3人の子の育児に奮闘する熊田だが、同写真集の撮影は第3子の女児を出産してから4カ月後に行われたという。「まさかこの年齢になって出せると思わなかったので感無量です」とコメントした。

 ロケは日帰りで行ける東京都内と千葉県で行われ、「子どもは連れて行ったら仕事にならない」ということで、単身で臨んだという。

 タイトルの「gm」は“グラビア・モンスター”の頭文字。名づけ親は「有吉(弘行)さんです。まだ承諾は得ていないです」と笑った。「37」は今年37歳を迎えることと37冊目の写真集で「これからもずっとgmであり続けたい」という意味が込められていると説明した。

 「第3子妊娠時は17キロ増で、(元の体型に戻すのは)のは大変でした」と吐露。「完全母乳だったので、食事制限できなかったので、子どもをあやしながらできるエクササイズをして、食事は根菜や和食中心」を心掛け、あくまでも自宅でできることをやったという。

 撮影時は体にシワが寄らないよう気を付けた。「シワが寄ったら教えて」とスタッフに言い、細心の注意を払いながら撮影に臨んだという。

 完璧なボディラインでビキニやランジェリー姿を披露し、大人の色気が満載になっているが、最も注目してほしいのは「思いっ切り(グラビアを)やっていたときよりも柔らかくなった表情」だという。

 また、今回の写真集を家族に見せたかの質問には「できたてを主人の部屋に置いておいたんですけど…。そのままにされています。見てくれないです」とがっかりした表情を浮かべた。子どもたちにもまだ見せてはいないが、雑誌のグラビアはたまに見ているという。「ママ、水着着てる。プール行ったの」と無邪気に聞かれたことがあるのだが、長女は最近「セクシーという言葉が気になっているみたい。6歳なのに笑わない写真があるんです」と明かした。これは二代にわたってグラビア・モンスターになるのでは?との質問には「それは主人が絶対許してくれないと思います」と残念そうに話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年2月15日のニュース