13年の覇者・三浦マイルド 史上初の2度目R―1優勝狙う

[ 2019年2月15日 23:00 ]

「R−1ぐらんぷり2019」の決勝進出を決めた(前列左から)チョコレートプラネット・松尾駿、クロスバー直撃・前野、こがけん、セルライトスパ・大須賀(後列左から)おいでやす小田、霜降り明星・粗品、ルシファー吉岡、松本りんす、河邑ミク、三浦マイルド
Photo By スポニチ

 13年の覇者・三浦マイルド(41)は2年ぶり3度目の出場。「挑戦者のつもりで頑張りたい」と史上初の2度目の優勝を狙う。

 おいでやす小田(40)、ルシファー吉岡(39)は4年連続4回目の出場。小田は「昨年5月に大阪から東京へ移籍したけど、まだ、大阪での仕事が半分。優勝して東京の社内へアピールしたい」と悲願の初Vを目指す。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年2月15日のニュース