霜降り明星せいやのコンビ愛 R―1出場のワケは「粗品の優勝を一番近くで見たい」

[ 2019年1月20日 18:33 ]

「R−1ぐらんぷり」で武田鉄矢のモノマネなどを披露する「霜降り明星」せいや
Photo By スポニチ

 漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2018」を制した「霜降り明星」の粗品(26)とせいや(26)が20日、そろって大阪市内で行われたピン芸人日本一を決める「R―1ぐらんぷり」2回戦に出場した。

 2人は昨年の同大会で決勝に進出した実績を持つ。。せいやはこの日、昨年のM―1後にネット上で暴言を吐き騒動となったとろサーモン久保田のものまねで笑いを誘い、粗品もフリップを使ってシュールなツッコミ芸を披露した。

 せいやは「M―1を優勝したらR―1に出んとこ、と思ってたんですけど粗品が今年R―1を優勝すると思うので一番近くでその瞬間をみたいと思い、出場を決めた」と、コンビ愛をにじませ「なので決勝には行きたい。新ネタをひっさげ頑張ります」。粗品は「めちゃくちゃ緊張しました。漫才とは違うなと実感しました」と振り返りながらも「去年負けているので優勝目指して頑張ります!」と力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月20日のニュース