安室奈美恵さん、引退前の独占インタビューで明かされた新事実 7年前に声帯壊し「限界なのかな」

[ 2019年1月20日 21:56 ]

昨年引退した安室奈美恵さん

 20日のNHKスペシャル「平成史スクープドキュメント 第4回『安室奈美恵 最後の告白』」で、昨年9月16日に引退した歌手・安室奈美恵さん(41)が引退前に応じた独占インタビューが放送された。

 安室さんはインタビューを引き受けた理由について「きちんと私の気持ちや、今の状況を伝えてくださると思って選ばせていただいた」と語ってから番組は始まった。

 これまで引退の詳しい理由について触れることはなかったが、今回のインタビュー内で“引退を決断した、背中を押したものは?”という問いに「ファンの皆さんの中に『良い状態の安室奈美恵』を思い出として残してほしいなって。一つのゴール地点はそこでした」と告白。

 そして「ちょっと声帯をいろいろ壊してしまって…。そういう不安もあり、そろそろ声帯も限界なのかなって、声もでなくなってきて…」と、7年前に声帯を壊していたという事実を明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月20日のニュース