葵わかなのイチオシは世界最小クラスのは虫類「気になりますね」

[ 2019年1月20日 05:30 ]

映画「ダーウィンが来た!」の舞台挨拶で、キャラクターのヒゲじいを持ち笑顔の葵わかな
Photo By スポニチ

 女優の葵わかな(20)が19日、都内でナレーションを担当した映画「劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説」の公開劇場でトークショーを行った。

 2006年に放送を開始したNHKの自然番組の初映画化。葵は「動物の家族の絆の物語で、応援したくなるお話です」と笑顔でアピール。お気に入りの生物については「指先に乗るカメレオンが気になりますね」と、世界最小クラスのは虫類“推し”だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月20日のニュース