ジュリー武道館公演“満席”「背伸びしなくていい」自虐交え笑い誘う

[ 2019年1月20日 05:30 ]

歌手の沢田研二
Photo By スポニチ

 全国ツアー中の歌手・沢田研二(70)が19日、東京・日本武道館での3日連続公演の初日を迎えた。

 昨年10月にさいたまスーパーアリーナ(SA)で予定していた公演を、空席が目立つとしてドタキャンし騒動に発展。今回はさいたまスーパーアリーナと同規模の会場で3日間のコンサートとあって、開演前には集客を危惧した報道陣が会場周辺に集まったが、予定より約5分遅れて無事開演した。

 用意された推定8000〜9000席がほぼ埋まった。そんな中で、「カサブランカ・ダンディ」「ヤマトより愛をこめて」など、往年のヒットも交えて1時間50分を完走した。

 沢田は「ここに来てる皆さんで“開場までに何か起こるかも”と思った人、いるでしょう!?」と自虐交じりに呼びかけた。「地道にやっていくしかない。背伸びしなくていい。まあ、ちょっとさいたまスーパーアリーナは背伸びしたんですけど」と話し笑いを誘った。日本武道館3日連続公演の後、2月7日には埼玉・大宮ソニックシティで、キャンセルしたさいたまスーパーアリーナの代替公演を行う。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月20日のニュース