秦基博がストレイテナーのライブで共作「灯り」初披露 「夏にTシャツで作った」冬のラブソング

[ 2019年1月20日 05:30 ]

「ストレイテナー」のライブにゲスト出演した秦基博(左)
Photo By 提供写真

 歌手の秦基博(38)が19日、千葉・幕張メッセで開かれたロックバンド「ストレイテナー」の20周年イヤーを締めくくるライブにゲスト出演した。中盤に秦が登場すると、観客8000人が大歓声。披露したのは17年11月に「ストレイテナー×秦基博」名義で発売したバラード曲「灯り」など2曲。優しい歌声でつむぐ冬のラブバラードで観客を魅了した。

 秦とストレイテナーのホリエアツシ(40)が番組共演を機に意気投合し、17年に共作が実現。これまでライブで同曲を披露する機会がなく、この日が初となった。制作時を振り返り、秦は「夏に“冬のラブソングを作りましょう”と言って、Tシャツで作りました」、ホリエは「ビールがうまかったね」と懐かしそうに話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年1月20日のニュース