平井理央 アイドル時代の写真集「うぶごえ」に赤面 プレミアついて歓喜「全部売ります」

[ 2019年1月20日 15:21 ]

平井理央アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの平井理央(36)が20日、日本テレビ系「誰だって波乱爆笑」(前9・55)に出演。アイドル時代の恥ずかしい過去が掘り返され、思わず赤面する場面があった。

 平井は15歳のときに渋谷の109でスカウトされ、雑誌「ピチレモン」でモデルデビュー、テレビ東京の子供番組「おはスタ」の女子アシスタント「おはガール」も務めた。

 さらに、16歳でファースト写真集「うぶごえ」を発売。撮影中のオフショットを収めた別売りのCD−R映像が流されると、思わず顔を赤らめた。

 「学園の美少女高校生」コンセプトとした同作の中では道端の花を摘んでポーズを取ったり、鼻の下にペンを挟んでおどけてみたりと、昭和のマドンナ感満載の映像にスタジオは爆笑の渦。自身も見ていて「つらい」と苦笑いしたが、同CD−Rの当時の価格は3500円だったが、現在はプレミアがついて4200円になっていると明かされると「家にあるCD−R、全部売ります」とうれしそうに話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年1月20日のニュース