×

記者が見た藤井七段 身振り手振りで電車トーク 東京から在来線で自宅に帰ったことも

[ 2019年1月2日 09:10 ]

カトパン、藤井七段新春インタビュー(スポニチ本紙記者取材後記)

絵馬を手に笑顔を見せる藤井聡太七段と加藤綾子アナウンサー
Photo By スポニチ

 前年のタモリに続いてカトパン。スポニチならでは、のプレミア対談に「今年もとても楽しかったです」。対局時とは180度違う、屈託のない笑みが印象的でした。

 取材終了後は通路で2人で雑談。タモリとの鉄道談議を振り返っていると「実は…東京での対局終わりに在来線で自宅まで帰ったことがあるんです」と明かしてくれました。中央本線を乗り継ぎながらの数時間の旅。その楽しさを身ぶり手ぶりで説明する時の表情は、将棋盤の前における勝負師のものとはまったく違って見えました。そして、凡人記者がほんのちょっぴりだけですが、天才棋士を身近に感じた瞬間でもありました。(構成・窪田 信)

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年1月2日のニュース