×

“年男”ビートたけし 独立追い風に今年は大河 出会いと別れ…“年女”再出発の年に

[ 2019年1月2日 10:00 ]

亥年生まれの(上段左から時計回りに)ビートたけし、宇多田ヒカル、早見あかり、小倉優子
Photo By スポニチ

 亥年生まれは1月1日時点で男性512万人、女性543万人の合計1055万人であることが総務省の人口推計で分かった。総人口の8・4%を占める。72歳の誕生日を迎える1947(昭和22年)年生まれが最も多く206万人。主な有名人には本職のお笑い芸人だけでなく、映画監督や俳優としても活躍するビートたけし(71)を筆頭に、クリスマスに再婚したタレントの小倉優子(35)、反対に離婚したシンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(35)ら昨年プライベートで転機を迎え、新年をスタートさせた“年男、年女”が名を連ねる。

 47年生まれのビートたけしは昨年、オフィス北野から独立。愛人とされる女性パートナーとともに新事務所「T.Nゴン」を設立した。今年もNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」(1月6日スタート、日曜後8・00)をナビゲートする落語家で「昭和の大名人」と呼ばれる古今亭志ん生役で出演するほか、映画監督としても本能寺の変を題材とした次作の構想を温めており、目が離せない存在だ。同じ47年生まれでは男子ゴルフプロで一時代を築いたジャンボ尾崎も、現役で夢を追いかける。

 昨年、私生活で節目を迎え、再出発の年となりそうな芸能人が多いのが亥年の特徴。12月25日のクリスマスには83年生まれの小倉優子が40代の歯科医師と再婚した。17年3月にヘアメークアーティストと離婚し、シングルマザーとして2児の子育てにも奮闘していた生活から、希望に満ちた新年となった。95年生まれではアイドルグループ「ももいろクローバー」(現ももいろクローバーZ)の元メンバーで女優の早見あかりが、かねて交際していた一般男性とゴールインした。

 一方で59年生まれの俳優・渡辺謙は昨年5月に女優の南果歩(54)と、71年生まれの女優・檀れいは同11月に俳優の及川光博(49)と結婚7年でピリオドを打った。83年生まれでは宇多田ヒカルがイタリア人男性と2度目の離婚をしていたことが判明。同2月には歌手の中島美嘉が男子バレーボール元日本代表の清水邦広選手(32)と離婚した。心機一転の年にしてほしい。

 別離の悲哀を味わうこともあれば、結ばれるのも人生。83年生まれには人気のグラビアアイドルがいる。「ぽっちゃり女子」の代表として人気を誇る83年生まれの磯山さやか。仕事に恋に、猪突猛進なるか。

【亥年生まれの主な有名人】

 ▽1935年生まれ 阿刀田高、大江健三郎

 ▽1947年生まれ 尾木直樹、ビートたけし、高田純次、尾崎将司、西郷輝彦、平野レミ、千昌夫、寺尾聡、江本孟紀、アニマル浜口、藤田紀子、泉ピン子、小田和正、蛭子能収、西田敏行、森進一、布施明

 ▽1959年生まれ 渡辺謙、ダンカン、吉田鋼太郎、山口百恵、榊原郁恵、片平なぎさ、赤井英和

 ▽1971年生まれ 川崎憲次郎、工藤夕貴、花田虎上、有田哲平、博多大吉、羽鳥慎一、西川史子、大久保佳代子、光浦靖子、檀れい、細川ふみえ、矢作兼、矢部浩之

 ▽1983年生まれ 上原多香子、宇多田ヒカル、矢口真里、MALIA、中島美嘉、松田龍平、川島永嗣、松田宣浩、二宮和也、中村剛也、本田朋子、今井絵理子、磯山さやか、小倉優子

 ▽1995年生まれ 土屋太鳳、早見あかり、生駒里奈

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年1月2日のニュース