×

とろサーモン村田 相方・久保田の騒動を謝罪「炙りサーモンってことで」

[ 2019年1月2日 15:47 ]

とろサーモンの村田秀亮(左)と久保田かずのぶ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)と村田秀亮(39)が1日放送のTBS「笑いの王者が大集結!ドリーム東西ネタ合戦」(後9・00)に出演。昨年の勃発したM―1暴言騒動について、村田が「世間を騒がせてしまって、申し訳ない」と謝罪した。

 今回の騒動はM―1の大会直後の12月2日、インスタライブで、今年のファイナリスト「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)とともに登場した久保田が、審査員を務めたお笑いタレント・上沼恵美子(63)に暴言を吐き、巻き起こった。

 とろサーモンは2人は東西チャンピオン対決の1組として出演。騒動の渦中での登場に、「雨上がり決死隊」の宮迫博之(48)は「いいんですか?」と久保田のものまねをして見せ、「ダウンタウン」の松本人志(55)は「今、どういうネタをチョイスするのか。脂がのっているのかどう」とイジってみせた。

 村田は「どうも。とろサーモンです」とあいさつするも、久保田は無表情。「どういう感情やねん」と相方にツッコミつつ、「すみませんね、ホントね。世間を騒がせてしまって、申し訳ないです」と騒動を謝罪した。さらに「ちょっと燃えに燃えまして、炙りサーモンってことでやってます。村田と久保田メンバーで頑張っていきますのでよろしくお願いします」と続けると、久保田も「お願いします…」と弱々しくあいさつした。

 久保田は「喜怒哀楽すべて捨てて話してます」とボケつつ、「万引きGメンの“おばちゃん”」と言いかけて頭をかく場面も。村田から「お前がなんで“おばちゃん”にひっかかんねん」と上沼を連想させるツッコミが入り、笑いが起こった。

 前半こそ、うつろな表情を見せていた久保田だったが、次第に本領を発揮。元M―1王者らしく、テンポのいい漫才で実力を見せつけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年1月2日のニュース