×

紅白裏民放“2位”テレ東「年忘れにっぽんの歌」また健闘 前年に迫る8・1%

[ 2019年1月2日 12:50 ]

 大みそか恒例のテレビ東京「第51回年忘れにっぽんの歌」(後4・00〜10・00)が平均8・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率を記録したことが2日、分かった。

 NHK紅白歌合戦の裏番組としては、日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!」(第1部=14・3%、第2部=12・8%)に次ぐ“2位”。昨年の8・4%に迫る健闘となった。

 今回は歌手の和田アキ子(68)が1968年のデビュー以来51年目にして初出演。「古い日記」「笑って許して」「あの鐘を鳴らすのはあなた」の3曲をスペシャルメドレーで熱唱した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年1月2日のニュース