×

メイウェザー衝撃139秒KO「RIZIN」7・5%

[ 2019年1月2日 12:45 ]

メイウェザー(右)が那須川から1度目のダウンを簒う(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ボクシングの元世界5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(41=米国)とキックボクサーの那須川天心(20=TARGET/Cygames)の世紀の一戦が行われた「RIZIN.14」を生中継したフジテレビの平均視聴率(後10・50〜11・45)は7・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが2日、分かった。

 3分3Rのスペシャルエキシビション。メイウェザーが1Rの1分すぎから攻撃に転じ、3度のダウンを奪って2分19秒でTKO勝。プロボクシング50戦全勝のスーパースターが貫禄を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年1月2日のニュース