ユーミン、紅白NHKホールでサプライズ歌唱に会場騒然!aiko感涙

[ 2018年12月31日 23:07 ]

<紅白歌合戦>熱唱する松任谷由実(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 平成最後となる「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15)が12月31日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、シンガー・ソングライターの松任谷由実(64)が「夢の名曲メドレー」を披露した。

 紅白の公式ホームページで「私が好きなユーミンのうた 大募集!!」として「歌ってほしい曲」を募集していた。この日の放送では「ひこうき雲」を別会場の特別ステージで熱唱。2曲目の「やさしさに包まれたなら」の場面では、テレビ画面にユーミンが移動する姿が映され、そのままNHKホールに登場。このサプライズに総合司会の内村光良(54)らはビックリ。

 会場も騒然とする中、ユーミンは「一緒に歌ってください」と呼び掛け「やさしさに包まれたなら」を伸びやかな声で歌い上げた。

 内村、紅組司会の広瀬すずら司会の隣にいたaiko(43)はパフォーマンスに感激し、涙を流した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月31日のニュース