DA PUMP 紅白はウッチャンとダンス!安室さん、SMAP、YMCA…粋な演出で沸かせた1年

[ 2018年12月31日 21:13 ]

<紅白歌合戦>DA PUMPのISSA(手前左)と並んでダンスを踊る内村光良(右)(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 大みそか恒例の「第69回NHK紅白歌合戦」が31日、東京・NHKホールで行われ、ダンスボーカルグループ「DA PUMP」が後半のトップバッターとして登場。総合司会の内村光良(54)がダンスメンバーに加わり、今年大ヒットした「U.S.A.」で会場を盛り上げた。

 「U.S.A.」で再ブレークした「DA PUMP」。今年は生放送の音楽番組でボーカルのISSAらメンバーがサプライズ演出をして話題になった。

 7月放送のTBS「音楽の日2018」では、SMAPの名曲「世界に一つだけの花」の振り付けを全員で披露。総合司会を務めた中居正広(46)がうれしそうに見守り「ありがとうございました」とお礼をいう場面があった。9月17日のテレビ朝日「ミュージックステーション ウルトラFES」では、前日16日に引退した安室奈美恵さん(41)の「a walk in the park」の振り付けを踊った。

 紅白前日の12月30日、「第60回輝く!日本レコード大賞」での歌唱中には、今年5月に亡くなった西城秀樹さんの「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」を披露。ネット上では「YMCA良かった」「最後にYMCAの振り付けかっこいい!」「天国のヒデキさんも喜んでるね」などの反響があった。

 紅白でメンバーによるサプライズ演出はなかったが「いいねダンス」でNHKホールを盛り上げていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月31日のニュース