「ゴリパラ」3月にCDデビュー ゴリけん夜な夜なスナックでボイトレ「夢心地な気分」

[ 2019年1月1日 03:00 ]

CDデビューする(左から)ゴリけん、パラシュート部隊の斉藤優、矢野ペペの3人組「ゴリパラ」
Photo By 提供写真

 お笑い芸人のゴリけん(45)とお笑いコンビ「パラシュート部隊」が1日未明、テレビ西日本「ゴリパラ見聞録 2019 HAPPY NEW YEAR 生放送SP」でCDデビューすることを発表した。

 ユニット名は「ゴリパラ」で、3月27日にエイベックスから「オン・ザ・ロード」を発売する。作詞作曲を手掛けたのは安室奈美恵さんの「Hero」などで知られる今井了介氏。3月4日に福岡サンパレスで行う「ゴリパラフェスティバル in福岡」で初披露する。

 ゴリけんは「ローカルタレントで福岡でやってる芸人として、まさかデビューできるなんて夢心地な気分です」と感激。「夜な夜なスナックに通って、カウンターに座って歌って、ボックスに座っている人が“誰が歌っているの?”と振り向くような歌唱力を心がけていたので、やっとスナック通いの成果が出たなぁと思っています」と、夜のボイストレーニングを十分に積んだ上で満を持してのデビューとなった。

 「ゴリパラ」の3人が出演する「ゴリパラ見聞録」は「キッズ」と呼ばれる番組ファンからの要望に応え、日本全国どこへでも行って、お望みの写真を撮ってくる旅バラエティー番組。2009年にスタートし、ローカル番組にもかかわらず、番組DVDシリーズの売り上げ枚数が累計10万枚を突破するなど人気を集めている。

 「オン・ザ・ロード」は今年の番組テーマソングに決定。パラシュート部隊の斉藤優(40)は「CDはオリコントップ10以内。24カ月連続ランクインのロングセールスとか目指したいです。夢はアルバム発売。シングル3枚出して、アルバムですね。作詞もしたいです(笑い)」と、すっかりアーティスト気分だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月31日のニュース