島倉千代子さん 紅白歌唱シーンが初DVD化、生誕80年記念 貴重映像“いろいろ”

[ 2018年10月31日 06:45 ]

島倉千代子さんが出場したNHK紅白歌合戦の映像や音声が初めて商品化されるDVD「メモリアルコレクション」
Photo By 提供写真

 2013年に亡くなった島倉千代子さん(享年75)のNHK紅白歌合戦での歌唱シーンが初めて商品化されることになった。

 DVD3枚組み「島倉千代子 メモリアルコレクション」。紅白のほか「思い出のメロディー」「ふたりのビッグショー」「NHK歌謡コンサート」など、57〜10年の間に同局の音楽番組で歌唱した映像と音声が収録される。島倉さんの生誕80年を記念した企画で、命日の前日の11月7日に発売される。

 見応えも、聴き応えも十分の一作だ。島倉さんが紅白に初出場した57年をはじめ、映像が残存していない57〜62年、64年の7回分はラジオ音源を収録。60年に「他国の雨」を歌った音声は、それまで3年連続で大トリだった美空ひばりさんに代わって、初めて紅組トリを務めたものだ。

 映像は22回分が収録された。坂東玉三郎(68)と一緒に日本舞踊を踊った72年、連続出場30回を達成し卒業ステージとなった86年、ヒット曲「人生いろいろ」でカムバックした88年など、貴重なシーンが満載だ。

 島倉さんが紅白に出場したのは35回。映像にはほかの出演者や審査員らも映っているため、制作に関わったNHKエンタープライズが構想から1年半かけ、本人や関係者、遺族らに許可を取り、権利問題をクリアできた計29回分を収録した。

 DVD3枚で計102曲、計4時間45分に及ぶ大作。販売元の日本コロムビアは「島倉さん個人が所有されていた遺品のVHSビデオテープから起こされた映像も収録されます。現存する映像、音声を可能な限りパッケージにしました」。紅白を2カ月後に控え、話題の一作となりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月31日のニュース