最上もが ハロウィーン痴漢被害「露出してるなら仕方ない」に憤り

[ 2018年10月31日 11:45 ]

最上もが
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「でんぱ組.inc」の元メンバーでタレントの最上もが(29)が31日、自身のツイッターを更新。痴漢に対する女性たちの自己防衛呼びかけについて持論をつづった。

 ハロウィーンにかこつけて暴徒化している人々が各メディアで取り上げられ、ネット上ではハロウィーンに参加する女性の間では痴漢などに対する自己防衛が呼びかけられている。

 最上は「痴漢するやつが100%悪いのに、そいつらが『ミニスカート履いてる奴が悪い』とか、関係ないやつらが『そんな露出してる服着てるなら仕方ない』とか言うのぼくもみたことあるし、それが少数じゃなく、かなりいるから女の子たちは“自分たちが悪いのかも”と責め、自己防衛を呼びかけるんじゃないでしょうか」とこの風潮に疑問。「それを、“痴漢を擁護している”と判断する人の気持ちがわからないし、そういう現場を見かけたら守ってあげるのが立派な大人(年齢は関係なく)だと思います」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2018年10月31日のニュース