岡山放送が放送事故を謝罪 放送5分間中断 自民党総裁選公開討論の途中で

[ 2018年9月17日 22:35 ]

 フジテレビ系列の岡山放送(OHK)は17日、夕方のニュースで約5分間、放送が中断したことを公式サイトで謝罪した。

 SNS上の書き込みなどによると、「OHKプライムニュース」(月〜金曜後4・50)で午後6時12分、自民党総裁選に立候補した石破茂元幹事長が生出演して話していると、突然、バスケットボールの試合(日本―イラン)の映像が約9秒流れ「このまましばらくお待ちください」のテロップに切り替わった。

 「放送中断のお詫び」と題した同局の発表は以下の通り。

 平素はOHKの番組をご覧いただき、ありがとうございます。

 9月17日(月)のOHKプライムニュースで放送していた自民党総裁選立候補者による公開討論の途中で約5分間、放送が中断いたしました。

 番組をご覧いただいていた視聴者の皆様には大変ご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。

 放送できなかった部分に関しては、インターネットの動画配信サイト「FNNプライム・オンライン」でご覧いただくことが可能です。

 また9月18日(火)のOHKプライムニュース内でも改めて放送できなかった部分を放送させていただきます。

 ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2018年9月17日のニュース