松本穂香 有村架純らからのメッセージに「号泣しました 勇気をもらいました」

[ 2018年9月17日 05:30 ]

初のフォトブックの発売記念イベントを行った松本穂香
Photo By スポニチ

 女優の松本穂香(21)が16日、都内で初のフォトブック「negative pop」(集英社)のサイン本お渡し会を開いた。

 約1年にわたり撮りためたウェブ連載を集約した一冊。ヒロインに抜てきされたTBSドラマ「この世界の片隅に」の土井裕泰監督(54)や事務所の先輩の有村架純(25)らからのメッセージも寄せられ、「ドラマの撮影が佳境に入って不安だった頃の言葉だったので、号泣しました。勇気をもらいました」と振り返った。

 ドラマはこの日最終回を迎え、直前まで撮影していたが「もっと頑張らないと、と思っています。強くならなきゃ」と意欲を新たにしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2018年9月17日のニュース