希林さん死去 永瀬正敏悲痛「腰抜けそう」、オダギリジョー衝撃 コメント出せず

[ 2018年9月17日 05:30 ]

永瀬正敏
Photo By スポニチ

 樹木希林さんが2015年に主演した映画「あん」で共演した永瀬正敏(52)は、スポニチ本紙の取材に「まだ、客観的にはなれません。言葉にならない感じです」と無念さをにじませた。

 出演映画の撮影中、スタッフから悲報を知らされ「腰が抜けそうでした」という。「芝居もそうですし、現場でのお姿やお言葉もとにかく凄い。唯一無二の方で、もう希林さんのような方は出てこないと思います」と声を絞り出した。共に食事をすることもあり、「会うたびに、手を握っていただいたんです。希林さん、ずっとずっと愛しています」としのんだ。

 樹木さんと07年の主演映画「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」で親子役を演じたオダギリジョー(42)も、突然の訃報に衝撃を受けた。所属事務所によると「ショックが大きすぎて言葉が見つからないよう」といい、追悼コメントを出せない状態だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年9月17日のニュース