日テレ・桝アナ 完結できなかった「銀魂」の八つ当たりに「うれしい」

[ 2018年9月17日 10:56 ]

日本テレビの桝太一アナウンサー
Photo By スポニチ

 日本テレビの桝太一アナウンサー(37)が17日放送の日本テレビ「ZIP!」(月〜金曜前5・50)の生放送に出演。人気漫画「銀魂」での“八つ当たり”に「うれしいです」と本音をもらした。

 空知英秋氏の人気漫画「銀魂」が15日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)での連載を終了した。しかし、作品自体は完結できず、12月発売の定期増刊号「ジャンプGIGA」にて“最終回の向こう側”として掲載されることが発表された。

 8月20日放送の同番組内で「残り5話で、連載15年の歴史に幕を下ろします」と連載終了をニュースとして取り上げた。作品内で、人気キャラクターの桂小太郎が「あと5回で終わるのなんて無理だって!!それをZIPめ!!わざわざニュースにしやがって もうひきさがれんではないか!!」「桝めぇ!!許せん」と、作品は終われなかったことにまさかの“八つ当たり”。同誌が発売されると、ネット上では「桝で爆笑した」「桝太一、空知先生に叩かれてる」 「ZIP!」と枡アナへの八つ当たりがすごい」「ZIPと桝アナのせいだったのか」などと、大きな反響を呼んでいた。

 17日の放送で、驚きのこの展開について、改めて紹介。VTRを見守り、桝アナは「桂さんにあんなことを言わせてしまって申し訳ないんですけど…なんていうか、うれしいです」と本音をポロリ。うれしそうに笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年9月17日のニュース