「とくダネ!」5000回記念も、山崎アナはまさかの欠席「スタッフが間違えた」

[ 2018年9月17日 10:44 ]

フジテレビの山崎夕貴アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビ「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)が17日で放送5000回を迎えた。「5000回記念SP」として放送されたにも関わらず、4月からキャスターとして出演中の同局の山崎夕貴アナウンサー(31)が夏休みで欠席するというハプニングがあった。

 タイトルもテーマ曲も初回の放送当時のものでスタートしたオープニングで、メーンキャスターの小倉智昭氏(71)は「懐かしい音楽が出ましたけどね。5000回記念にふさわしく、音楽の出のタイミングが遅れるという…」とスタッフのミスにチクり。その後、山崎アナとともに、4月から加わった伊藤利尋アナウンサー(46)が「おっさん3ショットの午前8時でございます」とあいさつした。

 これに、小倉氏は「5000回に合わせて、山崎夕貴は夏休みを取りました」と山崎アナの欠席を笑顔で報告。笠井信輔アナウンサー(55)は「連絡が遅れたんです」と“否定”すれば、伊藤アナも「スタッフが計算を間違えたそうなんです」と必死にフォローした。

 「5000回記念SP」ということで、佐々木恭子アナウンサー(45)、梅津弥英子アナウンサー(40)、女優の菊川怜(40)ら番組歴代アシスタントの面々も勢ぞろい。フリーアナウンサーの中野美奈子(38)はシンガポールから中継で登場した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年9月17日のニュース