中野美奈子アナ 不仲説の小倉氏を直撃「目が合わない…なんで小倉さん」

[ 2018年9月17日 11:49 ]

元フジテレビの中野美奈子アナウンサー
Photo By スポニチ

 元フジテレビでフリーアナウンサーの中野美奈子(38)が17日、かつてメーンアシスタントを務めていたフジテレビ「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)に、滞在先のシンガポールから生中継で出演し、番組5000回を祝福した。

 スタジオには、佐々木恭子アナウンサー(45)、梅津弥英子アナウンサー(40)、女優の菊川怜(40)ら歴代アシスタントの面々が集合。「祝5000回!!」と書かれたくす玉を割った。初回からメーンキャスターを務める小倉智昭氏(71)は「今までのとくダネ!の中で一番大きなくす玉だった」と笑顔を見せるも、「中野がいない。呼び忘れた?」とツッコミ。

 そんな中、中野アナがシンガポールから「小倉さん、皆さん、お久しぶりです!おはようございます」と笑顔で登場。「シンガポールにいる中野です、5000回記念、おめでとうござます。お久しぶりです」とあいさつした。「昨日、F1が終わったばかりで、ここら辺に熱気というか、残り香的なものが漂っている。伝わってますか?なにかモワンとした…」と必死に説明するも、スタジオ側からは“らしさ全開”のトークに「全然分からない」「変わってないですね!」とツッコミが入った。

 番組では、歴代アシスタント陣と小倉氏との関係についてのさまざまな“疑惑”を検証。中野アナに関しては「番組中に無視される」として浮上した不仲説について取り上げた。小倉氏から「俺、そんなに冷たかった?」と投げかけられた中野アナは「そうですね、ほとんど目が合わないというか、なんで小倉さん、私のことを見てくれないのってことが結構ありまして。どう思ってたのか、今知りたい」と追及。

 小倉氏は「(番組で共演するまで)あなたと仕事したことがなくて、本当にかわいいのよ。お人形さんみたいにかわいいの、前任者に比べて。目が見られなくて」と弁明。まさかの回答に、佐々木アナが「おかしい!」と“文句”を言うと、中野アナは「ありがとうございます。すみません、恭子さんになんか申し訳ない感じで」と苦笑した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2018年9月17日のニュース