安室引退日に一夜限りの60秒テレビCM放送「わたしたちは忘れない」「いままで、ありがとう」

[ 2018年9月16日 20:55 ]

引退日の16日に「Hulu」で、一夜限りとなる安室奈美恵のテレビCMがオンエアされる
Photo By 提供写真

 有料動画サービス「Hulu(フールー)」が歌手・安室奈美恵(40)のこれまでの活動への感謝の意味を込めて、引退日の16日に一夜限りとなる60秒間のCMを放送した。5大都市の日本テレビ系列各局と、安室の故郷・沖縄の琉球放送で午後8時台に1回限りでオンエアされた。

 日本テレビでは安室が7月に出演した「世界の果てまでイッテQ!」後に放送。ライブ裏での様子や「イッテQ」出演時、食事中に談笑する姿などが映り「わたしたちは、忘れない どんな時も輝いていた あなたの笑顔を いままで、ありがとう We Love(ハートマーク) Namie」というメッセージが流れた。

 「イッテQ!」で初対面を果たした安室大ファンのタレント・イモトアヤコ(32)はこの日の放送前に自身のインスタグラムで「今夜 9/16 CMも目に焼きつけよう」とつづり、60秒CMを期待していた。

 「Hulu」は「Documentary of Namie Amuro“Finally”」を17年10月1日から配信開始し、1年間密着して活動を追いかけてきた。特別CMは引退する16日に“最後はみんな笑顔で”という安室の思いに合わせて制作したという。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年9月16日のニュース