樹木さん死去に悲しみの声 高橋克典「大きな目標のお一人」 “カメ止め”監督は無念…

[ 2018年9月16日 18:51 ]

死去した女優の樹木希林さん
Photo By スポニチ

 女優の樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子=うちだけいこ)さんが15日、午前2時45分に死去したことがわかった。75歳だった。味わい深い演技で観るものを魅了した名女優との別れに、芸能界からは悲しみの声が広がった。

 俳優の高橋克典(53)は自身のブログで「今訃報を知りました。つい先日、飛行機で『モリのいる場所』という映画を観ました。素晴らしかった。ついにお会いすることはかないませんでしたが、大きな目標のお一人です。ご冥福をお祈りします」と追悼した。

 俳優の八嶋智人(47)は「本当にお悔やみ申し上げます」、女優の三倉茉奈(32)は「大好きで尊敬する女優さん。映画での存在感やリアルな仕草や表情がとても好きです。作品でご一緒したかった。ご冥福をお祈り致します。寂しいなぁ…」と悲しみの投稿。

 また、異例の大ヒットとなった映画「カメラを止めるな!」の監督を務めた上田慎一郎氏(34)は「『自分の映画に出てもらいたい女優さんは?』って聞かれたら、いつも『樹木希林さん』って答えてた」とツイートし「人生はいつも、ちょっとだけ間に合わない」と無念さをにじませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年9月16日のニュース