【コメント全文】NMB山本彩 涙の卒業発表「いい起爆剤になる」「生涯現役で歌う」

[ 2018年7月30日 20:50 ]

NMB48からの卒業を発表した山本彩(C)NMB48
Photo By 提供写真

 「さや姉」の愛称で親しまれるNMB48のエース・山本彩(25)が30日、東京・中野サンプラザで行われた全国ツアー「NMB48 LIVE TOUR 2018 in Summer」初日で、グループから卒業することを電撃発表した。

 山本のコメント全文は以下の通り。

 私、山本彩はNMB48を卒業します。こんなウソはつきません。ツアー初日でこれから始まりという時に、このような発表をすることになってしまって本当にごめんなさい。少しゆっくりなんですけど、お話させていただきたいと思います。

 今年の10月でNMB48に入って8年になります。皆さんのおかげで密度の濃い時間を過ごさせていただいて、今日まで本当にあっという間の日々で、うれしいこと楽しいこと、苦しいこと、つらいこと、たくさん経験してきました。そして、その間に何年もかけて何度も卒業という2文字に向き合ってきました。

 考えては取り消してというのを繰り返して、自分に何ができることがあるんじゃないかなとか、もっとみんなと一緒に頑張りたいなって思い直して今日までがむしゃらにやってきました。

 でも、ここ数年は、新しくセンターに立つ子が出てきたり、私がいない環境で1人1人が輝いて、ライブをしたり、頑張ってる姿を、一歩引いたところから見ていると…。私がもういない方がいいんじゃないかなというよりかは、今このタイミングで私がNMBから離れることが、NMBがもっと成長するためのいい起爆剤になるんじゃないかと思うようになりました。

 どんどんメンバーも入れ替わるんですけど、だからこそ常に今がベストという気持ちで、今いるメンバーをはじめ、新しく入ってきてくれたメンバーや若い子たちが、さっきも頼もしい言葉を言ってくれましたが、これからのNMBを引っ張っていってほしいし、新しいNMBを作っていってほしいと思っています。

 何度も悩みながら今日を迎えたんですけど、自分もまだまだ弱くて未熟なんですけど…。これからもそうやって未熟な自分に甘えて寂しさや不安を抱えながら、ずっと黙っていてはこれから先もっと決心しにくくなってしまうんじゃないかなと思いましたし、こうやって挑戦してこそ豊かな人生が作られると思ったので、勇気を振り絞って今回決心しました。

 NMB48でアイドルは卒業という形になるんですけど、私自身の夢はまだまだ終わりだとは思っていません。「生涯現役」というのが今の私の目標で、もっともっと音楽を勉強して一生涯、皆さんの前で歌を歌い続けられるような人間でいたいなと思っています。

 今日までどんなことがあっても頑張ってこられたのも、一緒に頑張ってきたメンバー、スタッフの皆様、そして、どんな時も支えてくださったファンの皆様の存在のおかげだと心から思っています。本当にありがとうございます。

 詳しい卒業の日程などは後日ご報告させていただくことにはなると思うんですけれども、最後まで全力でアイドルをやらせていただきますので、最後の日まで皆さんは全力で応援していただけると嬉しいなと思います。私、山本彩、そしてNMBもこれからもよろしくお願いします。

 (あいさつ終了後)

 こうやって発表するっていうのは私にとってNMB48にとって、ひとつ大事なことだと思ったので、みんなに聞いてほしいなと思って、みんなに来てもらいました。わざわざアンコールのために来てくれてありがとう。

 きょうは正直、このことで頭がいっぱいで。でも、本当にツアーが始まるっていうのは卒業関係なく凄く楽しみにしてましたし、むしろこのタイミングでツアーをやらせていただけるというのは、最後に私がNMBのためにできる、みんなが楽しめることだと思う。最後まで笑顔でNMBにいてよかったなと思うので、最後までみんなで頑張っていきたいなと思うので、皆さんよろしくお願いします。

 (終演後の止まないさやかコールに応えて登場)

 私自身、25歳になったんですが、人生これからだと思ってます。私の人生も、これからのNMBの人生もより素晴らしいものにしていきたいと思います。きっとそこには皆さんがいてくださらなければ、これから先、みんなが見られない景色や感じられないことがたくさんあります。なので、これからも(若いメンバーを指して)子どもたちをどうぞよろしくお願いします。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年7月30日のニュース