安室奈美恵登場「イッテQ」平均視聴率は21・5% 瞬間最高は24・9%

[ 2018年7月30日 09:00 ]

安室奈美恵(左)とイモトアヤコ
Photo By スポニチ

 歌手の安室奈美恵(40)とお笑いタレントのイモトアヤコ(32)の夢の共演が実現した29日放送の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)の平均視聴率が21・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率をマークしたことが30日、分かった。

 瞬間最高視聴率は、午後8時49分、50分、51分の3回でマークした24・9%。安室とイモトの夢の2ショット対談の最終盤からの場面。最後に握手を交わして終了した後、イモトが「本当に夢って叶うんだなぁと思いました。32年間生きてきて、今日ほど、うれしい日はありませんでした」と涙ながらに語ったシーンや、昨年大みそかでの紅白歌合戦でのエピソードを聞いた、MCの「ウッチャンナンチャン」内村光良(54)が「安室ちゃ〜ん!安室ちゃ〜ん!」と叫んだ、スタジオでのシーンなどだった。

 前週22日放送は20・3%だった。

 今まで応援してくれたイモトに、安室が最後にお礼を言いたいと「イッテQ」初出演を決め、台湾公演からの帰国を1日延期して“最初で最後”の共演。イモトは安室を前に「すごくすごく大好きです」と号泣。約30分にわたり、2人きりの夢の対談も行い「安室奈美恵さんを好きになったことをすごく誇りに思います」と、あこがれの人へ思いの丈を語った。

 小5の時から20年以上思い続けた憧れの人”安室ちゃん”と対面を果たしたイモトに対し、ネット上には、放送中から祝福の声が殺到。イモトが大嫌いなヘビ料理の食レポをしているところへ、従業員に扮した安室がお茶を持って登場。まさかの対面に絶叫、号泣するイモトの姿に視聴者も感情を抑え切れなかったようで「イモトの涙につられる…よかったねぇ」「イモトがんばってきてよかったねぇ」「我が事のように嬉しいよ。よかったー」と、感動一色となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年7月30日のニュース