「りゅうおうのおしごと!」原作・白鳥士郎氏が書店員女性と結婚「夢を語り合ってます」

[ 2018年5月13日 15:30 ]

 テレビアニメ化もされた将棋を題材にしたライトノベル「りゅうおうのおしごと!」(GA文庫)などで知られる小説家・白鳥士郎氏が書店員の女性と昨年、結婚していたことが13日、分かった。12日、自身のツイッターで明らかにした。

 「今日は結婚式でした!入籍は昨年していたのですが、『りゅうおうのおしごと!』のアニメ化に集中したかったので、妻には今日まで待ってもらっていました。コレカラは二人三脚で頑張ります!ご列席いただいた皆さま、どうもありがとうございました!」と報告。

 「出版の世界は厳しさを増していますが、書店員の妻とはいつも『もっとやれることはある!』と夢を語り合ってます。2人でその夢を実現することで、ご恩返しをさせていただければ…!」と決意を新たにした。

 2015年9月に刊行された「りゅうおうのおしごと!」は17年12月にシリーズ累計100万部を突破。16年7月には、第28回将棋ペンクラブ大賞文芸部門優秀賞に輝いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年5月13日のニュース