PR:

乃木坂46同時コンサート 両会場に分かれ同じ曲でダンス?

ミニライブを行う乃木坂46の(左から)斎藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬
Photo By スポニチ

 乃木坂46が、神宮球場と秩父宮ラグビー場を同時に使った異例のコンサートを7月に開催する。12日、愛知・ポートメッセなごやで行われた握手会イベントでサプライズ発表された。

 神宮球場と秩父宮ラグビー場でライブを同時開催するという音楽史上初の試み。どんな演出が飛び出すのか。

 この日、スクリーンに映し出された公演テーマは「シンクロニシティLive」。両会場に分かれたメンバーが同じ曲を歌い踊るシンクロパフォーマンスが期待できるかもしれない。一糸乱れぬダンスを両会場に中継したり、空撮映像で両方のパフォーマンスを同時に見せても面白いだろう。

 会場間移動の演出もあるとみられる。パフォーマンス中に行き来したり「1曲歌い終えるまでに移動が間に合うか」など、体力勝負の企画でも盛り上げてくれそうだ。

[ 2018年5月13日 06:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月24日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル